トップページ大会・審査会・講習会 > 第66回全日本都道府県対抗剣道優勝大会予選会

第66回全日本都道府県対抗剣道優勝大会予選会

主催(主管)一般財団法人 滋賀県剣道連盟
開催日2018年2月4日(日)
受付12:00~12:30
開会13:00
会場滋賀県立武道館
〒520-0801
滋賀県大津市におの浜四丁目2-15
TEL:077-521-8311
参加資格一般財団法人滋賀県剣道連盟の会員であること。
本年度の個人会費を納入した者。
成年男子とする。
区分・チーム編成(1)先鋒・・・高校生(滋賀県高体連剣道専門部より推薦された者)
(2)次鋒・・・大学生(大学内定者および大学進学希望者を含む)
(3)五将・・・年齢18歳以上35歳未満の者。警察職員・教職員・高校生・大学生を除く。(現高校3年生も含む)
(4)中堅・・・教職員。年齢制限なし。
(5)三将・・・警察職員。年齢制限なし。(警察職員内定者を含む)
(6)副将・・・年齢35歳以上の者。警察職員、教職員を除く。
(7)大将・・・年齢50歳以上、剣道教士七段以上の者。
※年齢基準は大会前日とする。
試合について試合は、全日本剣道連盟「剣道試合・審判規則と同細則」及び同運営要領によって行う。
試合時間は5分とし、勝敗が決しない場合は勝敗が決するまで延長戦を行う。
区分毎に原則としてトーナメント方式で行う。ただし、参加選手が4名以下(大会当日も含む)の場合はリーグ戦方式で行う。
組合せ本連盟競技委員・事務局において抽選を行い決定する。
選出方法各区分1位の者を、本県代表とする。
次鋒・三将の区分において、1位の者が進路先の内定が取り消された場合は、2位の者が代表選手となる。
審判員本連盟が委嘱する。
携行品・服装等各選手は、剣道具の垂中央に黒または紺色に白で、所属高校・大学・登録加盟団体名を明記した布製の名札を必ず着けること。
目印は各自で用意すること。
竹刀検量は行わないが、規格にあった竹刀を使用し、自主点検を徹底すること。
安全対策主催者は、大会開催中の事故に対し、傷害保険に加入する。事故が発生した時には応急処置を施すとともに、病院等で治療を受けられるように手配する。
ただし、会場への往復途上は含まれない。

申込

申込みは、所定の用紙(滋県連様式第12号)により、必ず登録加盟団体を通じて申し込むこと。個人からの申込みは受付けない。

[申込先]
一般財団法人 滋賀県剣道連盟 宛
〒524-0022 守山市守山4丁目7-20 辻田ビル2F
TEL:077-514-3165 FAX:077-514-3178

申込用紙は下記ボタンよりダウンロードできます。

申込み用紙ダウンロード

【本部申込締切日】 2017年12月18日(月)必着

※締切日以降の申込みは理由のいかんを問わずこれを受付しません。
※加盟団体締切は、各加盟団体事務局にお問合せ下さい。

個人情報の取扱について

申込書に記載された個人情報(氏名、生年月日、年齢及び住所等)は、全日本剣道連盟及び本連盟が実施する大会運営のために利用する。
また、氏名及び年齢等最小限の個人情報は、公表媒体(ホームページ、剣窓等)に公表することがある。
公表を拒否する場合は事前にお申し出ください。

注意事項

※大会後の後かたづけには、参加者もお手伝いください。
※各自で出したゴミは、必ずお持ち帰りください。
※駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
  特に滋賀県立武道館への車でのご来場はご遠慮ください。(膳所駅より徒歩約15分)
※駐車場での車上荒しにはご注意ください。
※応援は、指定された場所(観覧席)で行うこと。特に、びわこ少年・都道府県少年では監督が責任を持ってこれを徹底すること。
※気象状況による開催の有無について、開催日当日の午前6時現在(午後開催については午前9時現在)開催地に「警報」が発令された
  場合は、開催を中止します。